Fringer smart adapter EF-FX Pro (EF – Fujifilm X) を買ってみたよ

電子接点と制御回路内蔵で、AF が使えるマウントアダプタです。

結論

  • パッケージも動作も、期待よりしっかりしている。(失礼ながら)
    • ただし、位相差 AF が使える場合のみ実用になりそう → コメント欄も参照願います。
  • フルサイズ用レンズはでかい。

続きを読む Fringer smart adapter EF-FX Pro (EF – Fujifilm X) を買ってみたよ

X-H1 のファームウェア ver. 1.10 に期待

5月に予定されているアップデートで、フォーカスをずらしながら複数枚撮影する「フォーカスブラケット」が搭載されるようなので、大変期待しています。

広角で被写界深度が浅い場合などでもサクサク撮影できて便利でしょうし、マクロ撮影にも便利だと思います。細かい事を気にせずにとりあえず撮っておいて、後から選別する方がスピーディで気も楽ですよね。

もちろん、MFのみのレンズには使えませんが。

SIGMA DP2 Merrill の思い出

独自路線に惹かれて購入。

面白いカメラなんですよ。コンパクトながら、独特の色合い、そしてなんと言っても素晴らしく解像した写真が撮れた。

Spider Lily I

Spider Lily II - Circle

Spider Lily III - New and Old

ただ、あまりにも高感度が弱く、動作速度や電池の持ち、現像環境など諸々不便だったので結局手放しました。

その後はキヤノンメインでしたが、現在はこれまた独自路線の富士フイルムのX-Trans 搭載機メインで楽しんでいます。あくまでもベイヤー方式の延長ですけどね…。

X-Trans の RAW ファイルはシャープさを求めると癖が強かったりもしますが、段々とツール類も増えてきて、かなり色々いじりやすくなっています。